honda初立ち上げ.jpg

ホンダグランプリについて

熱気球の大会は全国各地で行われています。

中でも、ホンダが特別協賛の「熱気球ホンダグランプリ」は、日本各地で開催される大会をシリーズ化したグランプリ戦です。チーム単位で総合得点を競い、優勝チームを決定します。

1993年からスタートした熱気球ホンダグランプリは、現在、名実共に日本で一番レベルの高い大会であり、世界のトップパイロットたちもグランプリのタイトルを目指して参戦しています。

年間全5戦を通して争われています。

エアリバは、20年以上の大会で唯一1チームから3人の優勝者を輩出しています。

さらに、エアリバのメンバーは競技役員としてもホンダグランプリに関わっており、

今や大会を引っ張っていく存在です。

年々技術が上達するパイロットたちと同じく、大会運営のスキルも向上しており、選手・役員共にお互いを高め合うことで、世界のトップパイロットたちと戦う力をつけていきます。

​参考 : 熱気球ホンダグランプリ (本田技研工業株式会社)

Honda Hot Air Balloon Racing Team

エアリバが参戦する熱気球ホンダグランプリは、2019年シーズンより本田技研工業株式会社様のご支援のもと、Honda Hot Air Balloon Racing Teamとして活動します。

機体は、空を飛ぶモモンガが描かれた「モモンゴー」という気球です。

競技として今まで以上に高みを目指しつつ、熱気球を通してたくさんの人に競技の面白さや空を飛ぶ感動などを伝えていく存在になれるように、活動してまいります。

2021 熱気球ホンダグランプリの大会日程と各大会の特色

​下記日程は変更になる可能性があります。主催者情報をご参照ください。

第1

佐久バルーンフェスティバル 5月3日(月・祝)~5日(水・祝)

・日本のど真ん中!山に囲まれたフライトエリア

・GW真っ只中に行われる貴重な大会

第2戦

一関・平泉バルーンフェスティバル 10月15日(金)~17日(日)

・東北地方唯一のホンダグランプリ

・これからの発展が楽しみな広大なエリア

第3戦

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ 11月3日(水・祝)~7日(日)

​<日本選手権 併催>

・アジア最大級の熱気球大会

・開催期間が5日間

第4戦

鈴鹿バルーンフェスティバル 11月19日(金)~21日(日)

・東海地方唯一の熱気球競技会

・判断の素早さを求められる狭いエリア

第5戦(最終戦)

栃木市・渡良瀬バルーンレース 12月17日(金)~19日(日)

・関東圏で行われる唯一のホンダグランプリ

・シリーズ最終戦の熾烈な戦い

2020 熱気球ホンダグランプリ 活動実績

※第1戦 栃木市渡良瀬BR 4月開催⇒12月開催へ延期

※第2戦佐久、第4戦佐賀、第5戦鈴鹿は中止

●実質第1戦 一関・平泉バルーンフェスティバル 10月16日~18日

 ​エントリーNo.5 Honda Hot Air Balloon Racing Team パイロット:上田 諭

 10/15 練習フライト cancelled

 10/16AM    PDG, HWZ, PDG, JDG

 10/16PM    HWZ

 10/17AM   cancelled

 10/17PM PDG, HWZ

 10/18PM cancelled

 7タスク実施

 優勝!(6775 pts, ave 968pts)

●最終戦 栃木市・渡良瀬バルーンレース 12月11日~14日

 ​エントリーNo.5 Honda Hot Air Balloon Racing Team パイロット:飯盛 一保

 12/10 練習フライト

 12/11AM JDG, FON, LRN

 12/11PM FIN

 12/12AM FIN, MDD PDG, JDG, FON

 12/12PM HWZ

 12/13AM JDG

 12/13PM cancelled

 12/14AM cancelled

 11タスク実施

 12位 (6357pts, ave 578pts)

​The Aero-Libertines  ~since 2003